ヘミング用接着剤

自動車のフード、ドア、トランクリッドなどのような開きもの(蓋もの)といわれる部品は、基本的に外板(アウターパネル)と内板(インナーパネル)から構成されており、その端部はほぼ全周にわたって「ヘミング」と呼ばれるかしめ構造が採用されています。
このヘミング部の接着に使用されるのがヘミング用接着剤です。
日本では主に1液加熱硬化エポキシ系接着剤が使用されており、強度保持(接着)+防錆性向上(シーリング)の役目を果たしています。
近年ではこのヘミング用接着剤にガラスビーズを混入し、構造物の仮保持をさせるご使用方法もあります。
車体工程で使用(塗布)され、塗装の焼付け炉で硬化します。

お問い合わせ

お電話によるお問い合わせ
名古屋営業所
TEL:052-722-6815